受付時間 : JST10:00 〜 JST17:00

担当正木: +84 (0)91 667 0027

第30回東南アジア競技大会(SEA Games 30)サッカーの結果は!?ベトナムホーチミン!!

優勝です!!
しかも、男子サッカーも女子サッカーも共に金メダルを獲得と言う結果となりました!!

スポーツを通じてアジアの繋がりが強くなり、世界と戦えるサッカーチームが作られていく!!

男子サッカー決勝はベトナム代表とインドネシア代表が対戦し「3-0」でベトナム代表が勝利し、女子サッカー決勝はベトナム代表とタイ代表が対戦し「1-0」でベトナム代表が勝利!!

女子サッカーは前回もベトナム代表が優勝していた事から、今回の大会で2連覇を達成!!

さらに、男子サッカーは1959年の金メダル獲得から東南アジア競技大会では、実に60年振りの金メダルと言う事になるそうです!!
Yahoo!ニュースでも大きく取り上げられていましたので、日本でも話題の一つになったようです!!

朴恒緒(パク・ハンソ)監督が2017年にベトナム代表に就任してから、2018アジア・サッカー連盟U-23チャンピオンシップ準優勝!2018ジャカルタ・アジア大会4強!2018スズキカップ優勝!2019アジア・サッカー連盟アジア・カップベスト8など素晴らしい成績を収めています!!

当然監督の母国韓国でも喜びの賛辞がされ「神話」とされるほどの盛り上がりをみせております!!

ベトナムでの韓国製品は非常に多く、マンション(コンドミニアム)での電化製品にも「LG」や「SAMSUNG」の製品が置かれており、韓国企業が多くベトナムへ進出している事も事実です。

企業に限らず不動産オーナー様としても「日本」「韓国」「中国」「アメリカ」「ヨーロッパ」など各国の富裕層や中間層が、我こそはと購入できる物件の取り合いとなっておりますので、気に入った物件があればまず申込をしていく必要があるのかもしれません!!
※申込をしても、購入出来ない場合もあります!!

弊社では、購入前から売却後の出口までメリットデメリットを説明しております!!
不動産購入はアオザイハウジングにお任せ下さい!!

不動産購入のご相談は、弁護士や会計資格者のいるアオザイハウジングにお任せ下さい!!

賃貸・売買・管理の契約書の作成や納税などの税務処理、室内清掃などの維持管理、購入者や賃借人の募集など、弊社で全てサポートさせて頂いております!

オーナー様に代わり、コンドミニアムの管理、運営を行わせて頂いております。
ホーチミンにいらっしゃらないオーナー様もご安心下さい。


【オーナー様への管理サービス提供事例】
■空室時の鍵の管理
■賃貸募集、ご案内時の部屋の鍵開け
■契約書、デポジット、前家賃請求書作成
■引渡し前の簡易清掃
■引渡し時の水道、電気メーター、備品の借主との確認立会い
■公安滞在登録
■賃料請求書の作成(入居者の希望による)
■賃料の督促
■賃料収入の納税
■エアコンの掃除、設備の不具合時の窓口、修理手配
■退去時の水道、電気メーター、備品、その他未清算サービスの借主との確認立会い、鍵の備品の返却


※最近のホーチミンでは、お部屋を借りる際に借主が法人での希望も増えております。
借主が法人様になった場合には、借主に賃料を納税した証明書のコピーの提供が必須となります。
弊社では会計資格者や実務経験豊富なスタッフが、管理の委託を頂いたオーナー様の納税サポートも行っており、募集できる借主の幅を広げるお手伝いをしております。



アオザイハウジングの賃貸仲介サービスの強み!!
ハイクラスアパートも豊富な実績がございます。



【借りたい方へのサービス】

経験豊富な弁護士・会計資格者・宅地建物取引士など資格者と日本人コンサルタントでサービス提供

賃貸仲介でも安心と信頼の接客を心掛けており、借主(法人、個人)のリピーターが多いのも弊社の特徴です。
■日本語でのサービス提供
■契約書の法的・税務的なチェック
■引渡し時の備品確認が丁寧(水道、電気メーターまで確認)
■希望者には賃料請求書を作成
■手厚い入居後フォロー(不具合が合った際の窓口も日本人対応)
■退去時がスムーズ(保証金返却、鍵返却の段取り)


【借主の仲介手数料が無料】
またホーチミンの日本人が対応している仲介会社には、仲介手数料をオーナー様と借主の両方から頂いている会社とオーナー様からだけ頂いて運営している会社があります。
弊社では、借りられるお客様からは仲介手数料を頂かない形態で営業しており、賃貸募集の際に強みとしています。



※不動産の購入もアオザイハウジングへ!

この記事を書いた人:正木雄太

ホーチミンで不動産のことならお気軽にご相談下さい。
インターネットや他社サイトなどで気になる物件があった際もお気軽にご相談下さい。