受付時間 : JST10:00 〜 JST17:00

担当正木: +84 (0)91 667 0027

ホーチミンの不動産管理会社として、賃借人入居後の役割!!ベトナム!!

設備チェックも終わり、賃借人が入居された後は本来オーナー様がされるお仕事を弊社が代わって行います!!

ベトナムもハイテク化しています!!アナログは減ってきております!!

先日の委任状でも記載しました通り、大きな業務としては3つございます!!

・税務署への納税
・公安(日本で言う警察)に誰が住んでいるかの届け出
・賃借人の居住中のトラブル対応

賃借人から毎月の家賃をお預かりし、税務署に行って納税をし、引いた分をオーナー様の口座にお振込み致します。

どこの国でも税金を納める事は大切な事で、その税金で国のインフラが整備されていきます!!

そして公安への届け出は、日本で言う「転入届」をして住民票の登録をする事で、どこに誰が住んでいるかの登録をする事ですが、日本では入居者が自分で最寄りの役所に行って手続きをしますが、ベトナムではオーナー様が公安に行って届け出をするのが一般的です!!

※現在はインターネットでの登録が主流で、無料で出来る事もあり、公安の印鑑入りの滞在登録が必要な場合は、別途費用がかかります。

賃借人が入居してから何も問題なく暮らしている人もいますが、日本とは建物の構造も配管や配電などの整備も異なりますので、トラブルは日常茶飯事のように起こり得ます!!

扉のズレや排水管のつまり、漏電など設備でのトラブルや、エアコンの水漏れから冷蔵庫や洗濯機などの家電トラブルまで、多岐にわたってございますので、その都度エンジニア様の手配をさせて頂いております。

オーナー様の大切な資産を守りつつ、入居者の安心できる日々の生活も確保しなければなりません。

ただ、住み慣れている方は意外とご自身で何でも出来てしまうので、トラブルがあっても解決してしまい、私達が連絡した時はすでに事後報告を受けるだけの場合もございます。

日本の住まいでもトラブルが全くない事なんてないと思いますが、ベトナムの住まいは日本に比べるとトラブルが多いように私は感じます。

不動産管理は、弁護士や会計資格者のいるアオザイハウジングにお任せ下さい!!

賃貸・売買・管理の契約書の作成や納税などの税務処理、室内清掃などの維持管理、購入者や賃借人の募集など、弊社で全てサポートさせて頂いております!

オーナー様に代わり、コンドミニアムの管理、運営を行わせて頂いております。
ホーチミンにいらっしゃらないオーナー様もご安心下さい。


【オーナー様への管理サービス提供事例】
■空室時の鍵の管理
■賃貸募集、ご案内時の部屋の鍵開け
■契約書、デポジット、前家賃請求書作成
■引渡し前の簡易清掃
■引渡し時の水道、電気メーター、備品の借主との確認立会い
■公安滞在登録
■賃料請求書の作成(入居者の希望による)
■賃料の督促
■賃料収入の納税
■エアコンの掃除、設備の不具合時の窓口、修理手配
■退去時の水道、電気メーター、備品、その他未清算サービスの借主との確認立会い、鍵の備品の返却



※最近のホーチミンでは、お部屋を借りる際に借主が法人での希望も増えております。
借主が法人様になった場合には、借主に賃料を納税した証明書のコピーの提供が必須となります。
弊社では会計資格者や実務経験豊富なスタッフが、管理の委託を頂いたオーナー様の納税サポートも行っており、募集できる借主の幅を広げるお手伝いをしております。



アオザイハウジングの賃貸仲介サービスの強み!!
ハイクラスアパートも豊富な実績がございます。



【借りたい方へのサービス】

経験豊富な弁護士・会計資格者・宅地建物取引士など資格者と日本人コンサルタントでサービス提供

賃貸仲介でも安心と信頼の接客を心掛けており、借主(法人、個人)のリピーターが多いのも弊社の特徴です。
■日本語でのサービス提供
■契約書の法的・税務的なチェック
■引渡し時の備品確認が丁寧(水道、電気メーターまで確認)
■希望者には賃料請求書を作成
■手厚い入居後フォロー(不具合が合った際の窓口も日本人対応)
■退去時がスムーズ(保証金返却、鍵返却の段取り)


【借主の仲介手数料が無料】
またホーチミンの日本人が対応している仲介会社には、仲介手数料をオーナー様と借主の両方から頂いている会社とオーナー様からだけ頂いて運営している会社があります。
弊社では、借りられるお客様からは仲介手数料を頂かない形態で営業しており、賃貸募集の際に強みとしています。



※不動産の購入もアオザイハウジングへ!

この記事を書いた人:正木雄太

ホーチミンで不動産のことならお気軽にご相談下さい。
インターネットや他社サイトなどで気になる物件があった際もお気軽にご相談下さい。