受付時間 : JST10:00 〜 JST17:00

担当正木: +84 (0)91 667 0027

オーナー様所有の不動産を管理させて頂いております!ベトナムホーチミン!

先日もコンドミニアム所有のオーナー様がご来店頂き、管理のご依頼を頂戴致しました。

なぜ弊社に管理の依頼をする人がこんなに増えているのでしょうか?

アオザイハウジングの強みは資格者がそろった、信頼と実績ある会社!!

まずはオーナー様が弊社に、ご所有の不動産の管理を依頼をしてから実際に管理する事についてですが、ご相談の際には「契約書」「物件の資料(間取りなどがわかるパンフレット)」をお持ち頂くと非常に助かります。

弊社では主にベトナムにお住まいではない方々の物件の管理を多くさせて頂いておりますので、オーナー様がベトナムに出向くことがなくても大丈夫なように手続きの代行をさせて頂いております。

主な管理として、賃借人の募集や契約書・請求書の作成、税務署への納税や公安への滞在登録など、海外にお住まいにオーナー様が面倒と感じる事を弊社がお手伝いをさせて頂いております。

日本のお役所のたらい回しのように、不動産投資も国によって異なる事が沢山ございますので、提出機関や提出書類などがわからいなと、時間やお金がよけいにかかり疲労だけが溜まってしまいますね。

弊社では、そんなオーナー様に代わって不動産の管理をさせて頂きますが、管理をさせて頂く為には「委任状」が必要となります。

「委任状」は公証役場にて公証する必要がございますが、公証については日本でもベトナムでもどちらでも行う事が出来ます!!

ベトナムの場合でしたら、一緒に公証役場に行って「委任状」の公証手続きを行いますし、日本の場合でしたら、弊社からお送りさせて頂いたPDFを日本で印刷しサインをされたものを公証役場に持って行って、書類の公証と法務局認証を受けて頂く必要がございます。
(公証役場へは事前にお電話をする必要があり、予約をする際にベトナムで使用する委任状の公証がしたいので、法務局認証が必要な事を伝える必要があります。東京都ではさらに外務省認証もしてもらえる場合もございますので、予約の際に確認が必要です。)

ベトナムでも日本でも役所の混み具合にもよりますが、手続きにはおおよそ2~3時間ほどかかるかと思います。

また、公証の際には相談時にお持ち頂いた「契約書」「物件の資料」だけでなく「引渡完了書」も必要となる事がございますので、ご依頼をお決めになった際は、契約の際に受け取った書類一式と「お部屋の鍵(エレベータカードなども)」も持参して頂けますと助かります。

別日には、契約書の公証(オーナー様の立ち合いは不要)をすることで、管理をさせて頂きオーナー様が賃料をもらう際に、税金を納める必要がございますので、税務署に納税するお手続きを弊社が行いますが、その際に公証した委任状と契約書が必要となってきます。

また、公安(日本でい言う警察)へはオーナー様所有の部屋にどんな人が借りられてお住まいになられるかの登録をする必要がございますので、その手続きにも公証した委任状が必要となって参ります。

あとは、賃借人様のお部屋のトラブル対応など入居後に起こりうる事に対応して、オーナー様の大切な不動産を管理させて頂いております。

最初の疑問にあった、弊社への管理依頼が増えている理由ですが、まずは日本人が対応しているのはもちろんの事、税務に強い会計資格者がいることや、弁護士がいることが入居前の書類のチェックから退去時のデポジットの返金まで対応できます!!

次に、弊社の賃借人様は日系企業や日本人が主なお客様ですので、日本人はお部屋を綺麗に使われるイメージが強く、実際に入居中も退去されます時も綺麗な状態を維持しやすいところがオーナー様にとってのプラスになるかと思われます!!

最後は日系資本100%の会社で長年ベトナムで不動産業を営んでいる実績からくるものではないかと思っております。

ホーチミンのお部屋の管理はアオザイハウジングまで、お気軽にご相談頂ければと思います!!

ホーチミンの不動産、お部屋の管理はアオザイハウジングにお任せ下さい!!

賃貸・売買・管理の契約書の作成や納税などの税務処理、室内清掃などの維持管理、購入者や賃借人の募集など、弊社で全てサポートさせて頂いております!

オーナー様に代わり、コンドミニアムの管理、運営を行わせて頂いております。
ホーチミンにいらっしゃらないオーナー様もご安心下さい。

【オーナー様への管理サービス提供事例】
■空室時の鍵の管理
■賃貸募集、ご案内時の部屋の鍵開け
■契約書、デポジット、前家賃請求書作成
■引渡し前の簡易清掃
■引渡し時の水道、電気メーター、備品の借主との確認立会い
■公安滞在登録
■賃料請求書の作成(入居者の希望による)
■賃料の督促
■賃料収入の納税
■エアコンの掃除、設備の不具合時の窓口、修理手配
■退去時の水道、電気メーター、備品、その他未清算サービスの借主との確認立会い、鍵の備品の返却

※空室時の入居者募集やご紹介もさせて頂けます。

※最近のホーチミンでは、お部屋を借りる際に借主が法人での希望も増えております。
借主が法人様になった場合には、借主に賃料を納税した証明書のコピーの提供が必須となります。
弊社では会計資格者や実務経験豊富なスタッフが、管理の委託を頂いたオーナー様の納税サポートも行っており、募集できる借主の幅を広げるお手伝いをしております。

【借りたい方へ提供しているサービス】
経験豊富な弁護士・会計資格者・宅地建物取引士など資格者と日本人コンサルタントでサービス提供
賃貸仲介でも安心と信頼の接客を心掛けており、借主(法人、個人)のリピーターが多いのも弊社の特徴です。
■日本語でのサービス提供
■契約書の法的・税務的なチェック
■引渡し時の備品確認が丁寧(水道、電気メーターまで確認)
■希望者には賃料請求書を作成
■手厚い入居後フォロー(不具合が合った際の窓口も日本人対応)
■退去時がスムーズ(保証金返却、鍵返却の段取り)

【借主の仲介手数料が無料】
またホーチミンの日本人が対応している仲介会社には、仲介手数料をオーナー様と借主の両方から頂いている会社とオーナー様からだけ頂いて運営している会社があります。
弊社では、借りられるお客様からは仲介手数料を頂かない形態で営業しており、賃貸募集の際の強みとしています。


この記事を書いた人:正木雄太

ホーチミンで不動産のことならお気軽にご相談下さい。
インターネットや他社サイトなどで気になる物件があった際もお気軽にご相談下さい。